IFMEロゴ

子供靴の通販 IFME(イフミー)

「はだし感覚シューズ」がさらに進化した!『イフミーロクマル』

毎日60分以上外遊びしよう!イフミーが応援します。
1日60分以上の外遊びは、体力だけでなく、心や社会性、脳の発達にも必要なんだそうです。文部科学省が「幼児期運動指針」で推奨しています。

日本発育発達学会の調査によると、子どもの運動能力と外遊びをする時間には、関連があることがわかりました。
外遊びをする時間が1日に60分未満の幼児は、運動能力が低く、そのままでは発育発達に問題を抱えてしまう傾向が明らかになったそうです。文部科学省でも、「幼児期運動指針」で1日60分以上の外遊びを推奨しています。

運動の得意、不得意は10歳で決まる。だから幼児期からの取り組みが大切なんです。

ヒトの脳は大体10歳頃までに成人と同じくらいに発育・発達し、満6歳までに90%に達します。
運動の得意・不得意は、この時期までにいかに遊び込み、いろんな動きの経験ををして、脳に動きの回路が作られたかどうかで決まると言っても過言ではないそうです。つまり「運動神経が良いか悪いか」は10歳までに決まってしまいます。脳科学の視点からも、幼児期がとても重要な時期だそうです。

毎日60分以上楽しく体を動かそう!
多様な動きが経験できるように様々な遊びを取り入れる! 楽しく体を動かす時間を確保する! 発達の特性に応じた遊びを提供する!

成長期の子どもたちの健やかシューズ「イフミー60シリーズ」

はだし感覚の履き心地。心とからだ、脳の発育・発達につなげる健康力ソールです。 前足部に設けた深い屈曲溝とやわらかい素材の採用で、足の動きへの
フィット性をさらに高めました。はだし感覚の履き心地で、
前後左右の動きにフレキシブルに対応。
足本来の動きを妨げず、足の最大限の力を引き出し、
足裏の筋肉を鍛えて、足の健やかな成長をサポートします。
歩く、駆ける、跳ぶ…子どもたちの日常の何気ない動きを、
心とからだ、脳の発育・発達につなげる健康力ソールです。

ウインドラスソーサー/アウトサイドストラップ
[22-5009]サイズ:15.0~19.0cm(ハーフサイズあり)ブルー・ピンク・ブラック・イエロー
[22-5010]サイズ:15.0~19.0cm(ハーフサイズあり)イエロー・ブルー・ピンク [22-5708]サイズ:15.0~16.5cm(ハーフサイズあり)ピンク・ミント
イフミー60
22-5708 22-5009 22-5010

※イフミー60も掲載の商品カラーは各モニターの設定により、実物と多少異なることがありますのでご了承ください。
掲載の商品の仕様、デザインは改良のため予告なく変更される場合があります。