子どもたちの足を健やかに育む。―イフミーの変わらないコンセプトです。―

産学共同開発

「子どもの健康にくつの果たす役割」をテーマに研究を重ねて、イフミーは、1999年12月に誕生しました。
以来10年以上、そしてこれからも「子どもたちの足を健やかに育むくつ」がイフミーの変わることのないコンセプトです。

早稲田大学 スポーツ科学学術院×IFME

研究現場と製造現場のコラボレーションから生まれたイフミーの機能、品質

「くつ」は子どもたちの健康と成長に、とても大切な役割を受け持っています。 その役割をきちんと果たす「くつ」をお届けするために、私たちは早稲田大学スポーツ科学学術院といっしょに研究開発を続けてきました。
足の動きを助ける仕組みや足の筋肉が力を発揮しやすい構造など、イフミーならではの様々な機能、設計はその成果です。
子どもたちの未来のために大切な足の発育。 それをサポートする「くつづくり」のために、これからも産学協同で歩んで行きます。

早稲田大学 スポーツ科学学術院 鳥居 俊 先生

(財)日本体育協会 公認スポーツドクター
早稲田大学 スポーツ科学学術院 准教授
〈監修〉鳥居 俊 先生(とりい すぐる)