子どもぐつのミニ知識

子どもぐつの正しいお手入れ方法

1

子供は毎日いろんな所で遊んで帰ってきます。どこで遊んだか聞いたり、靴の中敷を取って手で触り状態を確かめます。

どこで遊んだか聞いたり、靴の中敷を取って手で触り状態を確かめます。

POINT

理想的には2足をローテーションで履かせれば、より長持ちします。

理想的には2足をローテーションで履かせれば、より長持ちします。
2

ブラシ等を使って、表面だけでなく、内部、中敷、マジックテープの汚れを落とします。

ブラシ等を使って、表面だけでなく、内部、中敷、マジックテープの汚れを落とします。

POINT

時々靴のサイズが合っているか、中敷の上に足をのせてチェック! 足指の一番長いところから中敷の先端まで、5〜8mm程度あまる状態がベストです。

足指の一番長いところから中敷の先端まで、5~8mm程度あまる状態がベストです 正しい足の測り方はコチラ
3

バケツに水かぬるま湯を張り中性洗剤を薄めに溶かします。かかとを下向きに、靴全体が浸るようにして15分ほど漬け込みます。

バケツに水かぬるま湯を張り中性洗剤を薄めに溶かします。

熱湯は変色の原因になるので 避けてください。

熱湯は変色の原因になるので
避けてください。
4

落ちきれていない汚れはブラッシング。つま先のゴミも、臭いの原因になるので取り除き、最後にしっかりすすぎます。

落ちきれていない汚れはブラッシング。

洗剤が残ったまま干すと変色やシミになるので注意!

5

乾いたタオルなどでしっかり水気を取り、かかとを下向きにして風通しの良い、日陰で干しましょう。

乾いたタオルなどでしっかり水気を取り、かかとを下向きにして風通しの良い、日陰で干しましょう。

POINT

靴の中に新聞紙などを入れて形を整えます。